福岡行列店らるきい一番人気「ぺぺたま」パスタの作り方

 

みなさん、福岡で大人気のパスタ屋さん「らるきい」をご存知ですか?

王監督が闘病中に病院を抜け出してでも通ったという名店です。

その「らるきい」がこの度2018年7月に移転し、リニューアルオープンしました。

創業して18年、移転してからも人気は衰えることを知らず、

毎日、長蛇の行列で1時間待ちも日常茶飯事です。

そこで、この記事では現地まで食べにくることが難しい方、

または、行列に並ぶのが嫌いな方のために

誰でもすぐに「らるきい」気分を味わえるよう

一番人気のパスタ「ぺぺたま」の作り方とポイントをご紹介します。

 

「らるきい」とは

「らるきい」は福岡の中心部にひっそりと構える、知る人ぞ知るパスタ屋さんです。

芸能人も足繫く通ってるとの噂で、店内にはソフトバンクホークスの選手の

サイン入りユニフォームが飾られています。

店舗情報

営業時間:11:30〜15:30(LO 14:30) 18:00〜21:30(LO 21:00)
【日曜】11:30〜15:30(LO 14:30) 18:00〜21:00(LO 20:30)
定休日:火曜夜 / 水曜終日
住所:福岡県福岡市中央区荒戸3-1-1(大濠公園駅から徒歩5分)
TEL:092-724-8185

一番人気のパスタ「ぺぺたま」

一番人気のパスタは「ぺぺたま」です。

初めて来店する方は、ほぼ全員注文されています。

「ぺぺたま」は、とうがらしとニンニクがガツンと効いたペペロンチーノに

卵がからんだ絶妙な味わいのパスタです。

といっても、初めての方は味の想像つかないと思いますので

ここからは家でも作れる「ぺぺたま」の作り方をご紹介したいと思います。

 

「ぺぺたま」の作り方

作り方は、本当に簡単です。

材料(一人前)

パスタ麺:100グラム
ニンニク: 2かけ
唐辛子 :1本
卵:2個
白だし: 大さじ1
バター:2グラム
オリーブオイル :大さじ2杯
塩:6グラム

作り方


ニンニクは、みじん切りと輪切りに不均等に切る。(適当でOK)
唐辛子は、小口切り。

フライパンにオリーブオイルと②で準備したニンニクと唐辛子を入れて

弱火でゆっくりと熱する。

*急に温めるとニンニクの風味が出ず、すぐに焦げてしまうので注意。

パスタを茹でる。

ニンニクが色付いたら、バターとパスタの茹で汁(お玉半分)と白だしを入れる。


パスタを少し早め(標準より一分前)にザルに上げ、湯切りした後、

強火にしたフライパンに入れる。


塩を入れ、強火のまま混ぜた後、火を止める。


溶き卵を入れ、手早く混ぜる。

*半分以上、生卵の状態でOK。余熱でいい感じになります。

フライパンの中で混ぜすぎると卵が固まりすぎてカチカチになるので注意。

お皿に移して完成。

ポイント

味のポイントは以下の3つです。

1、卵のふわとろ感

2、やや強めの塩味とニンニクと唐辛子のパンチ力のハーモニー

3、隠し味のバターの香り

まとめ

福岡で行列に並ばないと食べられない「ぺぺたま」の

簡単な作り方をご紹介しました。

実店舗にはもちろん敵わないですが

似た感じは味わえると思います。

ぜひ一度試してみてくださいね!

注意
味再現のため、塩を多めに入れるようにしています。

高血圧やその他持病をお持ちの方は、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です