フムスパスタの作り方!~中東気分な簡単レシピ~

YouTubeをパトロールしていると、とってもオシャレな料理動画を見つけました。

動画の中で料理されている方は、ヴィーガンということなのですが、いろんなヴィーガン料理をアップされています。

その中で特に気になったのが、こちら。

「フムスパスタ」という料理なのですが、みなさんご存知ですか?

私は知りませんでした(笑)

フムスってなに?

調べると、フムスとは中東の家庭料理で、ひよこ豆のディップのことらしいです。

そのフムスをパスタとあえたのが、「フムスパスタ」

なんとも美味しそう。

そして、なにより超おしゃれ!

さっそく、作ってみました。

ただし、この動画のように完璧は目指しておりません。

ここでは、お手軽簡単なフムスパスタの作り方をご紹介します。

フムスパスタの作り方

用意するもの

・ひよこ豆:200g
・レモン汁:小さじ1
・オリーブオイル:100g
・練りごま:100g
・塩:ひとつまみ
・ひよこ豆の茹で汁:お好み
・ニンニク:2片
・玉ねぎ:少々
・シイタケ:少々
・パセリ:少々

①フムス(ひよこ豆のディップ)を作る。

まず、フムスを作ります。

フムスは、簡単にいうと、ひよこ豆に練りごまを入れて混ぜたやつです。

<step1>

具材を用意する。

ひよこ豆は、乾燥タイプだと水に戻して茹でる必要があります。

お手軽に作るには、茹でられたパック詰めのものが売られてありますのでこちらを使いましょう。

memo
ひよこ豆の茹で汁は、捨てずにとっておいてください。後で使います。

動画では、タヒニを使っていますが、練りごまでOKです。

<タヒニ>

香り良く炒ったゴマをごく細かく磨り潰し、ごま油やサラダ油などの植物性の油や調味料を加え、なめらかに伸ばしたもの。

タヒニは、普通のスーパーではなかなか手に入らないので、普通の練りごまを使いましょう。

両方比べてみましたが、味の違いは感じませんでした。

ヨメ

味音痴なだけじゃない?((笑)

<step2>

ひよこ豆・練りごま・オリーブオイル・ニンニク・レモン汁・塩をミキサーに入れて混ぜる。

オリーブオイルは多めに入れるとなめらかで風味がよくなりますよ。

<step3>

残しておいたひよこ豆の茹で汁を入れながら、やわらかさを整える。

これでひとまず、フムスは完成です。

②パスタを茹でる。

今回は、絡ませやすいフリッジを使います。

③フムスを具材と炒める。

適当に切った玉ねぎとシイタケを炒め、フムスを投入。

今回は、動画の通り、玉ねぎとシイタケを入れてみました。

動画と違って、オシャレ感が全くでないのはなぜでしょう・・・

④炒めたフムスを茹で上がったパスタとあえる。

茹で上がったパスタとあわせて、完成です。

パセリと合わせちゃったりして、あらオシャレ♪

簡単でしょ?

まとめ

味はなんとも表現しずらく、他とも例えづらい初めて食べる味です。

中東の風を感じたぜ・・・

作ってみてのお楽しみですね♪

以上、簡単なフムスパスタの作り方でした。

栄養も豊富みたいなので、ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です