川崎・登戸無差別殺人事件の犯人は外国人?カリタス小学校はどんな学校?

28日午前7時45分ごろに川崎市多摩区登戸新町の小田急線登戸駅近く路上で
スクールバズを待っていた女子児童13人、大人3人が男に切りつけられ
女子児童13人、大人3人の計16人が負傷した無差別事件が起きました。

このうち小学6年生1人、30代の男性が死亡。

今回は、
川崎・登戸無差別殺人事件の犯人は外国人?
襲われたカリタス小学校はどんな学校なのか?
犯人との関係性について調査してみました。

川崎・登戸無差別殺人事件の犯人は外国人?

犯人は、川崎市内に住む40~50代の男性。

警察に捕らわれたときには、
自ら首を刺して意識不明になり28日昼に死亡。

犯人の身元が明らかになっていません

犯人のプロフィール

名前:岩崎隆一

年齢:51歳

職業:不明

住所:神奈川県川崎市麻生区


(引用:https://twitter.com/mitakashisei)

国籍などは分かっていませんが
目撃者によると犯人は、
「日本人ですか?」と聞きながら刺したと言っていたことから
外国人(韓国・中国)ではないかと言われています。

川崎市は外国人が多く住んでいるとしても有名ですよね。


(引用:http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000009377.html)

平成30年3月31日の調べによると
川崎市にすんでいる外国人は39,587人です。

そうすると外国人の犯行も有力になってきます。

 

カリタス小学校はどんな学校なのか?

カリタス小学校は川崎市多摩区中野島にある市立小学校でキリスト教カトリック系です。
カリタス幼稚園、カリタス女子中学校・高等学校、カスタリス女子短期大学とは系列校。

教育目標は、
神を信じ、人と生き物をいつくしむ
互いに磨きあって深く考え、創り出していく
良心の声にしたがって判断し、実行する
と3つの目標を掲げていて、小学低学年からフランス語教育に力を入れています。

カリタス小学校の倍率は高く人気の学校で
お嬢様学校としても知られています。


(引用:https://twitter.com/hiroshisj)

カリタス小学校児童と犯人の関係性

スクールバス乗り場にいた小学生に「ぶっ殺してやる」と叫び声をあげ
両手に持っていた刃物を振り回したそうですが、なぜカリタス小学生だったのでしょうか?

残念ながら犯人は自殺されたので動機はわかりませんが
ネットでは、
テロ
カリタス小学生の騒音
と言われています。

また、詳しく情報が分かり次第追記していきます。


>通販サイトを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です